ふゆみずたんぼ自然米



自信を持っておすすめするお米

土から生まれたものを発酵熟成させ、土にしてから、田畑に返す方法で土作りをし、旬の作物をできるだけ、自然の状態で育てる方法です。

循環農法といいます。

田畑に出てくる草一本一本を大切にし、種子が出来てから、土に返しています。

作物を育てる土作りの主役は草です。1センチの土を作り出すのに、100年が必要だとされています。

草の命こそ、土の命なのです。


ふゆみずたんぼ自然米 玄米

  • 農薬不使用 契約農家が農薬を使わずに自然農法で栽培したお米
  • 原料原産地 国産(千葉県)
  • 玄米のまま、お届け

※ご注文をいただいてからのご用意となりますので、1週間ほどお時間がかかります。

ふゆみずたんぼ自然米  玄米
10kg 5kgパック
ふゆみずたんぼ自然米10kg ふゆみずたんぼ自然米5kg

>>ご注文画面へ


ふゆみずたんぼ自然米 白米

  • 農薬不使用 契約農家が農薬を使わずに自然農法で栽培したお米
  • 原料原産地 国産(千葉県)
  • 精米して、お届け

※ご注文をいただいてからのご用意となりますので、1週間ほどお時間がかかります。

ふゆみずたんぼ自然米  白米
10kg 5kgパック
ふゆみずたんぼ自然米 白米10kg ふゆみずたんぼ自然米 白米5kg

>>ご注文画面へ


ふゆみずたんぼ とは

田んぼで生き物が増えて期待できることは、生態系の循環であるため害虫が減る。土が豊かになる。雑草が減る。
千葉県北総部で、農薬化学肥料不使用で栽培する「ふゆみずたんぼ自然米」は「生態系豊かなたんぼに、お米の成長に欠かせない栄養素として、農薬や化学物質を含んでいない厳選された刈り草と米ぬかを原料とした発酵植物堆肥を液肥にしてお米を育てています。
三里塚物産はこの取り組みに当初より注目し見守って参りました。数量限定ではありますが、当社を通じていよいよ販売の準備ができましたので、ぜひご賞味ください。

冬でも田んぼに水を入れる農法を「ふゆみずたんぼ」といいます。
ふゆみずたんぼとは

おいしいお米ができる土は 

イトミミズを鳥が食べフンをし、それを微生物が分解し栄養となります。その土をまた、イトミミズが食べる。このように生物多様性の中で自然な循環が起きている希少な田んぼです。

自然の力で耕されています。
糸ミミズが働く土の世界

>>ご注文画面へ